茨城県古河市旧古河地区の新築一戸建ての物件

古河市は都心から約60分という利便性もあって、都内へ通勤されている方も多い街です。駅の西口地区は戦国時代には足利氏が古河公方として本拠とし、また江戸時代には日光街道の宿場町としても栄えていた歴史深い街です。東口地区はビジネスホテル、金融機関などが多く、オフィス街となっております。
現在区画整理中である古河赤十字病院付近の南町、下山町地区が人気上昇中です。

  • 交通
  • 東京駅(JR上野東京ライン)70分
  • 新宿駅(JR湘南新宿ライン)60分
  • 圏央道 境古河インター14.4km
古河地区

アイダ設計 古河市鴻巣 3号棟

価格:2190万円(↓値下げ)

住所:茨城県古河市常盤町4180-92
交通:JR宇都宮線「古河」歩32分、
間取り:4LDK
土地面積:301.62m2(91.24坪)
建物面積:108.05m2 (32.61坪)
完成時期(築年月):2018年6月

詳細はこちら
LINEで送る